スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジのなめろう

さて、久しぶりに料理での更新です。
ここんところ写真とかのない文字ばかりの記事だったので、皆さんもあまり面白くなかったでしょうしね~。(単純に更新してないっていうのもあるけど・・・)
ついでに3枚おろしもやったので、その写真も。


画像+004_convert_20090724224452

必要な物を用意して、早速捌いていきます。

画像+003_convert_20090724224653

鱗を落として、ゼイゴ(しっぽのあたりにあるトゲトゲ)を取ります。写真では間違えて最初に頭落としちゃってるけどw
そして・・・。

画像+002_convert_20090724224724

ジャーン!
中骨の部分(写真なし)と半身2枚で3枚おろしの完成!
今度はこれを料理していきます。


アジのなめろう

材料

アジ(刺身用)   半身4枚(2匹分)
小口ねぎor長ネギ  適量
生姜        適量
みそ        適量


今回も材料は適当です。
ネギや生姜は好きな量を、みそは入れすぎないように少しずつ自分の好みで。
アジは1匹で1人前分だと思ってください。


最初にアジの処理を。
残っている小骨を抜き取り、皮を剥いで小さめに切る。
生姜とネギを細かく刻み、切ったアジと合わせて食感が残る程度に叩く。
みそを加え、盛りつけて完成。

画像+001_convert_20090724224742

右側が今回のなめろう。
もう一つのはアボカドです。
簡単にできるので、よかったらどうぞ^^


~おまけ~
今回は叩いてなめろうにしましたが、半身をそのままみりんや醤油などで作った調味液につけて焼けば、立派な焼き魚になりますし、切ってお刺身や、漬けにもなります。
他にもみそを加えずにしっかり叩けば、鍋に使えるつみれにもなりますね^^

元の木阿弥

バイト先の改装が終わり、また忙しい日々が戻ってきました。
せっかく日記も追いついて、更新も続いてたのに元に戻っちゃいそうです。x。

17日(日)
明日からうちの母親が入院します。
といっても大したことじゃないんですよ。
股関節の調子が数年前から悪く、足を少し引きずる様な感じで歩いてました。
で、このままだと体の他の部分にも影響が出てくるからってことで、思い切って矯正のための手術を受けることにしたんだそうです。
ただまあ、リハビリとかもあるので1ヶ月近くは入院生活。

『入院はしょうがないにしても、病院じゃ食事の味は期待できないわね~w』

と、ぼやいていたので

『最後ぐらい良いもの食べさせてやるよ!w』

『最後ってなによ、最後って!w』

って感じで夕食作ることにしました。
今回はどれも作り方は簡単なので、レシピは省きま~す。


前菜3種
NEC_0049_convert_20090522133309.jpg

鯛のカルパッチョとお刺身、オクラのおひたしの3種盛り。
お刺身で薔薇を作ってみたけど、身が柔らかすぎて失敗。x。


クリームシチューのパイ包み焼き
NEC_0050_convert_20090522133331.jpg

ふつ~にクリームシチューを作って、底深な耐熱容器に入れて焼いたもの。
中身を入れすぎちゃってパイ生地がちゃんと膨らんでくれなかった。x。
パイ皮のパリパリ感とシチューのとろ~り感、そしてその二つが合わさったときのパリトロ感が最も幸せなのに~(つロT)


ロールキャベツのトマトソース煮
NEC_0051_convert_20090522133347.jpg

ブイヨンで煮たロールキャベツにトマトソースを加えてさらに煮込んだもの。
最後にバターを少し加えるのがポイントだす=w=


寒天のデザート
NEC_0052_convert_20090522133404.jpg

オレンジとリンゴのジュースを寒天で固めたものです。
シロップは三ツ矢サイダーとブランデーを少し加えたもの。
お酒が苦手な人でもいけますよ^^



とまあ、失敗が多かったりで微妙だったかもしれないけど、そこそこ喜んでくれたみたいです。


以上、日曜日のできごとでした。

豚の角煮

今日はタイトルのものを作ってみました。




豚の角煮


NEC_0027_convert_20090406153105.jpg


私は肉の脂身が苦手で、どうしても角煮みたいな脂の塊があると少し食べて終わっちゃいます。x。
ただ、昔から角煮自体は好きなので、どうにかならないかと色々考えてたんですよ。
そこで、今回はそういう
脂の苦手な人
できればカロリーを控えてサッパリ目に!
という要望に答えるレシピです。



材料               3~4人分

豚肉(5cmほどの角切り)   500~800g
しょうが              薄切り3・4枚
ネギ(青い部分)         5~10cm
干し椎茸(直径3・4cm)     5個
干し椎茸の戻し汁+水     3カップ(600cc)        
ゆで卵               お好み(私は5個)
酢                 100~200cc
調味料
 砂糖               大さじ4(大さじ1=15cc)
 醤油               大さじ5
 みりん              大さじ4
 酒                 1カップ(200cc)
 


作り方

1 豚の角切り肉をフライパンで脂の面を下にして中火で焼く。(焦げにくいフライパンなら焼く用の油はいりません)

2 薄茶色の焦げ目がついたら、別の面を同じようにして6面を焼いていく。

3 焼いている間に鍋にお湯を用意しておき、肉が焼き終わったら沸騰したお湯の中へ。(水の量は肉が隠れるぐらい)

4 肉を入れた鍋にを入れ、落し蓋をしながら弱火でグツグツと40分ほど茹でる。
・この間に干し椎茸を水で戻し、ゆで卵を作っておく。(ゆで卵の硬さは後で調節できるので8分ほどの半熟で作る)

5 茹で上がった豚肉を取り出し、一度水で軽く表面のアクを取る。

6 干し椎茸の戻し汁と水を鍋に入れ、しょうが、ネギ、豚肉を入れ一度煮立たせる。

7 調味料と戻した椎茸を煮立った鍋に入れ弱火から中火で35分グツグツと煮る。

8 煮終わったら、殻を剥いたゆで卵を入れ一晩放置して完成。



干し椎茸の出汁と下茹での時に入れた酢のお陰でとてもサッパリした味になりました。
作り方によっては少し味が薄いかもしれないので、その時は煮詰めてくださいな。
実は今回使った干し椎茸は以前の日記で載せた椎茸です。
生だと少し硬いので、干してみました。
干し椎茸の匂いが苦手な方は昆布を使ってもいいですし、別になくても問題ないですよ~。
トロトロした感じとは少し違う、肉の弾力を残した作り方です。
ゆで卵以外は一晩置いておかなくても美味しく食べられると思います。


手順が少し面倒ですが、調味料は最初から合わせておけば楽なので、時間があるときにでも作ってみてください^^





~おまけ~


今回は調味料のお話。
よく料理する人は知っていると思いますが、みりんには

本みりん と みりん風調味料

の2種類があります。
本みりんは昔からある本来のみりんですが、アルコール度数の問題から酒税がかかり、酒類販売業免許がなければ売ることができませんでした。
そこで、どこでも扱えるようにと作り出されたのがみりん風調味料というわけです。
上記の通り本みりんのアルコール度数は高く14~15%ですが、みりん風調味料のアルコール度数は1%未満に抑えられてます。
値段的にも、みりん風調味料の方が安く手に入れることができます。
現在は規制が少し緩和されて、別の免許があればコンビニなどでも本みりんが扱えるようになっていますね。

ちなみに、みりんの原料は酒と砂糖なので、みりんがない時はその2つを少し多めに入れることで代用は可能です。

オレンジケーキ

今回はお菓子を作ってみました。



カスタード入りオレンジケーキ作り方はこちら


NEC_0013_convert_20090310125925.jpg


実はこれ失敗してます。x。
レシピだと20cmの焼き型なんですが、うちには18cmの物しかなく、用意した生地が予想以上に多く余ってしまいました。
多少溢れるのも覚悟して多めに入れたんですが、それが裏目にでまして中が少し生です。x。
普段作らないものだと勘が働かないので、本当に困りますよ・・・。
生地だけじゃなく、上に乗せたオレンジも先にシロップに漬けておけばよかったといまさら後悔。x。



いつまでも愚痴を言ってもしょうがないので、残りの生地を使ってカップケーキも作ってみましたよ。



NEC_0014_convert_20090310125943.jpg


こちらは成功。
次に作るならタルトかな~と思ってみたりみなかったり。

ソバ

世の中バレンタイン一色で、本当にこの国の人間はお人よしというか、お祭り好きというかって感じで呆れてます。
お菓子業界の陰謀にしっかりと乗せられやがって!!!
このアホどもめ、幸せになれよ馬鹿野郎!
ゴホン
え~まあ、忘れてください^-^


さて、東京でも早くも春一番が吹き、梅の花も綺麗に咲いています。
春の訪れを感じながら、近くの神社で1枚。


NEC_0009_convert_20090214125308.jpg


しかし、暖かくなってくると中々布団から出られません。
『春眠暁を覚えず』を地でいくのは私だけじゃないはず。
そこで、ソバでも打ってみようかということになる訳です!!!(突っ込み厳禁
まあ、前回の記事で行ったところでソバ粉を買ってきたので、やるだけですが。x。




材料はどんなソバを打つかで変わってきます。
二八ソバなら、ソバ粉:小麦粉が8:2
十割ソバなら、ソバ粉のみ
基本的にソバ粉の割合が増すとその分技術が必要になります。
今回は久しぶりなので七割でやってみます。


ソバ粉 300g
小麦粉(中力粉)+打ち粉 150g+60g
水 粉の総量の40~50%


RIMG0001_convert_20090215105006.jpg


左から こね鉢 こま板 ソバ切り包丁 ノシ棒 最後に切り板


RIMG0002_convert_20090215105031.jpg


最初にソバ粉と小麦粉を良く混ぜ合わせ、ダマがあったらつぶす。


RIMG0005_convert_20090215105056.jpg


水を4・5回に分けて入れ、塊を崩すように手でもむ。(大きい塊はちぎる)
↑のは水を1回入れたもので、↓は3回目。
ほとんど違いが無いように見えますが、水が全体に回っているので小さな塊がたくさん出来てます。


RIMG0006_convert_20090215110003.jpg


全体に水が回ったら、一つにまとめる。


RIMG0007_convert_20090215105245.jpg


中央に『へそ』という、練りジワを作るように生地をこね、生地の表面がスベスベになったら完了。


RIMG0008_convert_20090215105310.jpg


切り板に生地をのせ、中央に山が残るように中央から端に向かって伸ばす。
※伸ばす時は一番端まで伸ばすのではなく、少し手前で止める。


RIMG0009_convert_20090215105358.jpg


生地が乾燥して、端が割れ始める前に伸ばし終え、打ち粉をしっかり振ってから重ねていく。


RIMG0010_convert_20090215105423.jpg


包丁とこま板を使い、1.5~2mm程の厚さに切る。


RIMG0011_convert_20090215105449.jpg


最後に打ち粉をしっかり振って、ソバがくっつかないようにしたら完成。
そして、茹でる訳なんですが・・・。
今回、色々と失敗しまして・・・。
打ち粉を忘れて折角打ったソバがくっついてしまったり、厚く切りすぎてしまったり・・・。
↑の写真なんて、うどんかよ。x。
散々自分を罵倒してやりたい!!!!!
なんかもう、最悪です。x。
そういうこともあって、茹でた写真は無し!
めっちゃへこむ。x。



打ち方自体は簡単なので、一度ソバ打ち体験していれば誰でもできるようになりますよ~。



~おまけ~
ソバは一年草なのですが、二期連続で栽培することが多いので収穫期が年に2・3回あるものが多いです。
市場に出回りやすいのは夏から秋にかけてのものですが、冬を越し春先に収穫できるものが一番美味しいとも言われています。
ただし、春先のものには季節が逆のオーストラリアから輸入されているものもあります。
春先に新ソバとあったら注意してみてください。



~おまけ2~
十割ソバを打つのに技量がいると書きましたが、それには理由があります。
小麦粉と比べソバ粉はグルテンの含有量が少なく、水を加えても固まりにくい性質があります。
そのため、水の分量や練り時間、伸ばす時間を間違えるとボロボロと崩れてしまい、ソバの形にすらなりません。
ちなみに、小麦粉に水を加えてよく練り、しばらく置いたものを水でさらすとグルテンのみを取り出すことができます。
お麩なんかは、そのグルテンを加工したもので材料は100%グルテンらしいですよ。
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。