スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fish Market

オーストラリアのシドニーにあるフィッシュマーケットは、日本の築地に次ぐ世界第二位の大きさを誇るらしいです。
お魚大好き日本人としては、そんなことを聞いたらいくしかないでしょう!
てなわけで、行ってきました!

今回は例のごとく写真がバカみたいに多いので、追記でいきたいとおもいます。
では、どうぞ~。
まずはハーバーブリッジとオペラハウス。

DSC01171_convert_20110301122030.jpg

毎回、大型豪華客船が停泊していますが、この中でだけ営業しているレストランもあるらしいです。
試しに乗ってみようと思ったんですが、予想通りパスがないと入れないみたい・・・w

DSC01172_convert_20110301122150.jpg

遠めだとわかりにくいですが、この船相当でかいですw


前回の写真では曇っていたので、今回はちゃんと晴れてる写真を。

DSC01173_convert_20110301122236.jpg

では、さっそく本命のところへ!
セントラル駅からライトレール(日本の路面電車みたいなもの)に乗って向かいます。
着きましたるは、Sydney Fish Market。

DSC01216_convert_20110301125734.jpg

DSC01174_convert_20110301122611.jpg

DSC01200_convert_20110301122433.jpg

ぱっと見はそんなに賑わってる感じはしないんですが、中を見るとご覧のようw

DSC01175_convert_20110301122703.jpg

築地と違って、商店のみがただひたすら連なっているというよりも飲食店と商店が半々になってる感じでしょうか?
築地の様子は以前の記事のこちらをどうぞ

DSC01177_convert_20110301122843.jpg

牡蠣は剥き身になってますが、これはその場で食べる人向けみたい。
というか、そもそも殻付きで売ってるのかすらわかりません。
頼めばきっと買えるんだろうけど、そんなことをするのは私ぐらいでしょうか?w
値段的には1ダースで豪$12~16。
日本の牡蠣みたいに丸々と大きいのではなく、食べやすい一口サイズって感じです。

DSC01178_convert_20110301123116.jpg

豪快にいくならやっぱりこれかな?
ご存知ロブスター。

DSC01179_convert_20110301123219.jpg

豪快ならマッドクラブも捨てがたい。

DSC01181_convert_20110301123407.jpg

英語で SNAPPER=スナッパー は日本で言う鯛。

DSC01182_convert_20110301123847.jpg

出世魚で有名なブリ、ハマチ、カンパチ系の魚は KING FISH。
日本だったらむしろ鯛に当てはまりそうな名前ですね~。

DSC01185_convert_20110301124047.jpg

買ったものをこちらで直接調理してもらい、その場で食べることができます。

DSC01186_convert_20110301124134.jpg

生きたロブスター。別の水槽には大きなアワビなんかもいました。

DSC01187_convert_20110301124233.jpg

右奥の BONITO=ボニート はカツオですかね。
右手前のはよくわからないんですが、舌平目みたいな感じの魚だと思います。
真正面のは・・・なんだろね?w

DSC01188_convert_20110301124416.jpg

中で人がいて、周りに氷を敷き詰めたウィンドウがある感じでしょうか。
よく考えたら、手長えびも食べてみればよかった。x。


続きます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。