スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es(エス)

ちょっと前にタイトルのDVDを見ました。
ゼミメンバーと話をしているときにこのDVDの話が出て、すごい興味が湧いたんです。

そりゃ~もう、ショッキングな感じで・・・。
分類でいうなら、ドキュメンタリー?
ホラー・・・とは違う気がするんだ、うん。

内容は下を元に制作したもの。

スタンフォード監獄実験

こっから先はネタバレになっちゃうので、それでもいいよ~って人だけどうぞ。
まあ、wikiの情報でも十分ネタバレだけどw


なんていうか、人それぞれの性格(特性?)もあると思うんだけど、現実にこんなことが起こりうるんだなという感じ。
最後まで看守の役を演じていた人とその役に呑まれちゃった人。
この分かれ目はなんだろうね?
短期間とはいえ、囚人側が権力を持った看守側に屈してしまう。
あまりにもエスカレートした行動によって外部から強制的に終わらせられたこの実験を、当初の予定通りの期間行った場合どういったことが起こるのか。
わからないことだらけではあるものの、人の精神というのは個人よりも集団で行動した方がより変動性をみせるということはハッキリした気がする。
私自身も、同じ様な状況におかれたらきっとどちらの役にも呑まれてしまう気がするな~。



もし興味があったら、皆さんもみてみてください。
ただ、暴力的なシーンもあるので、そういうのが苦手な人は止めた方がいいかも・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。