スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日(大阪)

やっとのことで4日目まできました。
いつのまにか一人旅から1ヶ月近く経過しているわけですが・・・。x。

今回はお城の写真が多いので、興味の無い方は後半飛ばしちゃってくださいな。
でもまあ、見ていただけると私もうれしいです^^

では、いきましょか。

朝6時半ごろ、目覚ましとともに起床。
朝食を食べたり、支度をしたりと、朝っぱらから忙しそうなTNPさんを尻目に、私は・・・。
ボーっとTVを見てましたw
出社するTNPさんと別れ、私も大阪見物へ向かいます。
大変お世話になりましたm( _ _ )m
学生に戻りたいって気持ち、痛いほどわかりますよ!(つロT)

まだ8時ということもあって、朝顔がキレイに咲いてます。

DSC00140_convert_20091006021437.jpg

一度大阪駅へ戻って大きな荷物をロッカーに。

DSC00145_convert_20091006021749.jpg

ここでも、会社や学校に向かう人を横目に見てました。
通勤ラッシュとか見ると、東京と大して変わらない気がするな~。
やっぱり、大都市圏はこうなる運命なのか。x。

大阪駅内にあった目印的なもの。
こっちで言う、ハチ公みたいな感じかな?

DSC00147_convert_20091006021818.jpg

電車にのり、大阪城公園駅で下車。

DSC00151_convert_20091006021913.jpg

まだ9時前なので、観光客もまばらです。

DSC00159_convert_20091006022601.jpg

青屋門をくぐり、少し歩くと大阪城が目の前に。

DSC00163_convert_20091006022831.jpg

絵はがきにありそうな一枚。

DSC00161_convert_20091006022633.jpg

こっちは上に写ってる橋から、大阪城を背に撮ったもの。

DSC00165_convert_20091006022903.jpg

高層ビルに雲と空がキレイに映ってます。

橋を渡って少し行ったところからの一枚。

DSC00167_convert_20091006023015.jpg

迫力ありますね~。

では、チケットを買って中に入ってみましょうか!
毎回思うことなんですが、この入場券もう少し安くならないんですかね~。x。
チクチクと懐が痛いですよ(つロT)

DSC00170_convert_20091006023049.jpg

夏場だからか、水を霧状にしてまいてました。

DSC00171_convert_20091006023113.jpg

ミストシャワーみたいで気持ちよかったです^^

外見はお城そのものですが、内部は博物館のようになっていて、写真を撮ってはいけないことになってました。

DSC00172_convert_20091006023138.jpg

全部で7階ぐらいだったかな?
豊臣秀吉や徳川家康、他にも関ヶ原の合戦や大阪冬・夏の陣の資料なんかがたくさん展示されてました。
そうそう、金の茶室のレプリカもありましたよ~。
ゆっくり見て回ってたので、天守閣につく頃には遠足か何かの小学生がたくさん来て騒がしくなってましたねw

さて、こちらが天守閣からの眺めです。

DSC00175_convert_20091006023630.jpg

微妙に離れて撮ってるのは、まあ、あれです。
高くて怖かったんです(TーT)
去年の冬も同じことをやってたような・・・。
成長してないな~。x。

DSC00176_convert_20091006023703.jpg

DSC00178_convert_20091006023729.jpg

遠くに通天閣が見えますね。

こちらは天守閣に飾ってある金のシャチホコと金の虎のレプリカ。

DSC00181_convert_20091006023757.jpg

昔はこの大砲を使って時間を知らせてたそうですよ。

DSC00182_convert_20091006023827.jpg

集合写真だとこんな感じですかね?

DSC00183_convert_20091006023957.jpg

外国人旅行者の一団が『great』とか『cool』とか言ってる真横で一枚。

DSC00185_convert_20091006024226.jpg

秋に来たらもっと紅葉がキレイだろうな~。

離れてるときっちり組み立ててあるように見える石垣も、近寄ると以外と隙間だらけ。
この隙間に小さな石を組み込み、強度を保っているとか。

DSC00187_convert_20091006024305.jpg

大方見終わったので戻ろうとしたところ、地域ボランティアの人が観光客をガイドしていたので、後ろにくっついて色々聞いてました。
なんでも、あまり人が気づかない別口があるらしいです。

大阪夏の陣で自刃した、豊臣秀頼と淀殿の墓。

DSC00189_convert_20091006024336.jpg

これもガイドさんの後ろについて行ったお陰で見つけることができました。
いや~全く気づかずに通り過ぎるところでしたよ。

少し行くと、木が重なって見つかりにくいところに別の階段を発見。

DSC00190_convert_20091006024414.jpg

ここでガイドさんと団体客と離れ、先に上ってみることにしました。
上った先がどうなってるかは、お想像にお任せします^^

その後は地元の人らしき人に捕まり、1時間ほどありがた~いお話を聞かされましたとさ。
お陰で夜に会う人にメールをすぐに返せませんでしたよw

続きます。
スポンサーサイト
コメント
No title
待ってました!

懐かしいです、大阪城。
俺が行ったのは高校を卒業して直ぐの時ですから、もう4年半ほど前になります。
その時も結構時間をかけて回ったハズなんですが、大砲とかお墓とか、「こんな所があったのか・・・」というのが正直な感想という( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

また行ってみたくなりましたね。
2009/10/16(金) 21:04 | URL | カイリ #LBqw/GqA[ 編集]
No title
ブロ友さんとの初顔合わせ!!うらやましいです―♪

そして大阪~あたしも写真見て懐かしくなりました☆
高校の修学旅行で行った以来なので…。
シャチホコの写真や集合写真の写真・・・アタシも撮りました*笑

大阪も東京みたいに都会なイメージがあったんですが
意外と自然とか歴史とか感じさせられるものがいっぱいありますねぇ~♪

あたしもまた訪れてみたいです(・ω・)
2009/10/17(土) 02:30 | URL | 杏コロ #-[ 編集]
カイリ さん
>待ってました!
お待たせしておりました。x。

>大砲とかお墓とか
大砲は入り口付近にあったので、もしかしたら最近になって引っ張り出してきたのかもしれませんね~。
お墓は私もビックリでしたよ!
さすがは地元ガイド、侮るなかれですね^^
2009/10/24(土) 15:14 | URL | 禍福 #-[ 編集]
杏コロ さん
>ブロ友さんとの初顔合わせ!!うらやましいです―♪
ネットを通じてのコメントのやり取りはありますが、実際に会うとなると、なんとも不思議な感じがしますねw

>高校の修学旅行で行った以来なので…
修学旅行が大阪だったんですか~。
私が見て回ってる時も、修学旅行中って感じの子がたくさんいましたね^^

>あたしもまた訪れてみたいです(・ω・)
大阪の活気は東京にないものなので、また彼氏と一緒に今度は大阪に行くのも悪くないと思いますよ!
2009/10/24(土) 15:26 | URL | 禍福 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。