スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソバ

世の中バレンタイン一色で、本当にこの国の人間はお人よしというか、お祭り好きというかって感じで呆れてます。
お菓子業界の陰謀にしっかりと乗せられやがって!!!
このアホどもめ、幸せになれよ馬鹿野郎!
ゴホン
え~まあ、忘れてください^-^


さて、東京でも早くも春一番が吹き、梅の花も綺麗に咲いています。
春の訪れを感じながら、近くの神社で1枚。


NEC_0009_convert_20090214125308.jpg


しかし、暖かくなってくると中々布団から出られません。
『春眠暁を覚えず』を地でいくのは私だけじゃないはず。
そこで、ソバでも打ってみようかということになる訳です!!!(突っ込み厳禁
まあ、前回の記事で行ったところでソバ粉を買ってきたので、やるだけですが。x。




材料はどんなソバを打つかで変わってきます。
二八ソバなら、ソバ粉:小麦粉が8:2
十割ソバなら、ソバ粉のみ
基本的にソバ粉の割合が増すとその分技術が必要になります。
今回は久しぶりなので七割でやってみます。


ソバ粉 300g
小麦粉(中力粉)+打ち粉 150g+60g
水 粉の総量の40~50%


RIMG0001_convert_20090215105006.jpg


左から こね鉢 こま板 ソバ切り包丁 ノシ棒 最後に切り板


RIMG0002_convert_20090215105031.jpg


最初にソバ粉と小麦粉を良く混ぜ合わせ、ダマがあったらつぶす。


RIMG0005_convert_20090215105056.jpg


水を4・5回に分けて入れ、塊を崩すように手でもむ。(大きい塊はちぎる)
↑のは水を1回入れたもので、↓は3回目。
ほとんど違いが無いように見えますが、水が全体に回っているので小さな塊がたくさん出来てます。


RIMG0006_convert_20090215110003.jpg


全体に水が回ったら、一つにまとめる。


RIMG0007_convert_20090215105245.jpg


中央に『へそ』という、練りジワを作るように生地をこね、生地の表面がスベスベになったら完了。


RIMG0008_convert_20090215105310.jpg


切り板に生地をのせ、中央に山が残るように中央から端に向かって伸ばす。
※伸ばす時は一番端まで伸ばすのではなく、少し手前で止める。


RIMG0009_convert_20090215105358.jpg


生地が乾燥して、端が割れ始める前に伸ばし終え、打ち粉をしっかり振ってから重ねていく。


RIMG0010_convert_20090215105423.jpg


包丁とこま板を使い、1.5~2mm程の厚さに切る。


RIMG0011_convert_20090215105449.jpg


最後に打ち粉をしっかり振って、ソバがくっつかないようにしたら完成。
そして、茹でる訳なんですが・・・。
今回、色々と失敗しまして・・・。
打ち粉を忘れて折角打ったソバがくっついてしまったり、厚く切りすぎてしまったり・・・。
↑の写真なんて、うどんかよ。x。
散々自分を罵倒してやりたい!!!!!
なんかもう、最悪です。x。
そういうこともあって、茹でた写真は無し!
めっちゃへこむ。x。



打ち方自体は簡単なので、一度ソバ打ち体験していれば誰でもできるようになりますよ~。



~おまけ~
ソバは一年草なのですが、二期連続で栽培することが多いので収穫期が年に2・3回あるものが多いです。
市場に出回りやすいのは夏から秋にかけてのものですが、冬を越し春先に収穫できるものが一番美味しいとも言われています。
ただし、春先のものには季節が逆のオーストラリアから輸入されているものもあります。
春先に新ソバとあったら注意してみてください。



~おまけ2~
十割ソバを打つのに技量がいると書きましたが、それには理由があります。
小麦粉と比べソバ粉はグルテンの含有量が少なく、水を加えても固まりにくい性質があります。
そのため、水の分量や練り時間、伸ばす時間を間違えるとボロボロと崩れてしまい、ソバの形にすらなりません。
ちなみに、小麦粉に水を加えてよく練り、しばらく置いたものを水でさらすとグルテンのみを取り出すことができます。
お麩なんかは、そのグルテンを加工したもので材料は100%グルテンらしいですよ。
スポンサーサイト
コメント
すごいです!超本格的じゃないですか!
よく父親が大晦日に作るのですが
市販の物よりもそばの香りが強くていいですよね!
一回体験しただけで作れるようになるなら体験してみたいですね><
2009/02/16(月) 01:59 | URL | ルル嬢 #-[ 編集]
お菓子業界に踊らされてる馬鹿その1 ノシ

しかしこれ見てるとお蕎麦業界にも踊らされたくなりますね(何
2009/02/16(月) 02:24 | URL | ヘブ #KKhd1Ueo[ 編集]
ルル嬢 さん

>よく父親が大晦日に作るのですが
ルル嬢さんのお父さんも、ソバ打てるんですね~。
ぜひともその腕前を拝見したいです!

>ソバの香りが強くて
うんうん、ソバの香りが口の中で広がってとても美味しいですよね~^^

>一回体験しただけで作れるようになるなら体験してみたいですね><
信州の方に旅行にいけば、色々なところで体験できると思います。
結構親切に教えてくれるのでお勧めですよ^^
2009/02/22(日) 14:47 | URL | 禍福は糾える縄の如し #-[ 編集]
ヘブ さん

>しかしこれ見てるとお蕎麦業界にも踊らされたくなりますね(何
義理チョコならぬ義理ソバですか・・・。
手打ちしたら本命としか思えないw
2009/02/22(日) 14:53 | URL | 禍福は糾える縄の如し #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。