スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅in京都2

昨日に引き続き、旅の報告をしたいと思います。


12月7日(日)
8時にセットした目覚ましで起床。
やっぱり使い慣れないベットだからか、割とさっさと起きれます。
で、この日することを考えつつ、ドア下に挟まっていた朝刊をパラパラ。
まずは風呂に入ろうってことで、ユニットバスにお湯をためて朝っぱらからバブルバスやってましたw
同時に小学生ぐらいのころ、バブルバスに憧れてシャンプーや石鹸をメチャクチャに湯船に入れて、散々怒られたことを思い出したり・・・。
ある意味念願が叶った瞬間です。


風呂から出た後はホテルのチャックアウトが11時のため、それまでは部屋でゆっくりしてることにしました。
荷物の整理をしつつ、TVみつつゆっくりしていたら終わったのは10時半ごろ。
時間が流れるのって意外と早い。x。
ってことで、荷物をフロントに預けて京都市内を散策しにいきます。
それにしても、雲ひとつない快晴で太陽の光も暖かいというのに気温は低いまま。
最初は近くの公園へ寄ったんですが、バケツに2cm程の氷が張ってました。
う~ん、京都恐るべし・・・。


RIMG0181_convert_20081212234434.jpg


こんな感じで気温は低いもののとても清々しい陽気です。
公園に来ていた親子連れが関西弁で話しているのを聞いて、改めて自分が京都に来ていることを実感。
ここで今日回るところを決め、まずは東寺へ向かうことにしました。


RIMG0182_convert_20081212234550.jpg


重要文化財『東寺』
弘法大師空海が教えを広めた地とされ、教王護国寺とも言われています。
詳しくはwikiで調べてみてください。→東寺
私が行った時、ちょうどガラクタ市が開かれていたため、たくさんの人がいて一般的に寺院で感じる静かな雰囲気は全くなかったです。


RIMG0184_convert_20081213002840.jpg


こちらは七福神の一、毘沙門様を祭ったもの。


RIMG0185_convert_20081213002926.jpg


よくわかりませんが、こちらの方は中にも入れませんでした。


↓は国宝の五重塔。

RIMG0188_convert_20081212234931.jpg


全体像が撮れなかったのは残念ですが、お寺ばかり撮ってもあまり面白くないのでこんなもんで。


他にも、東寺にはたくさんの門があるのですが、それぞれが全て国の重要文化財に指定されてたりするのでビックリです。
ちなみに↓は南大門で、最初の写真に写ってる門が総北門ですかね~。


RIMG0187_convert_20081213002745.jpg


東寺を出たのが12時ごろだったので、京都駅へ戻り昼食にします。
最初はソバでも食べるつもりだったんですが、駅前にある阪急ホテルのランチバイキングに釘付け。
朝食を抜いていたのもあって、誘惑に勝てず入ってしまいました。x。
1時間半で2500円の食べ放題。
もう入ってしまったってことで、腹を括ってお腹一杯食べることにします。


RIMG0189_convert_20081213010818.jpg


RIMG0190_convert_20081213010924.jpg


RIMG0191_convert_20081213010959.jpg


RIMG0192_convert_20081213011032.jpg


RIMG0194_convert_20081213011117.jpg


RIMG0195_convert_20081213011149.jpg


RIMG0196_convert_20081213011225.jpg


最初は色々なものを食べるために少なめに盛り、一通り食べた後は気に入ったものを
おかわり


おかわり!




おかわり!!!


って感じで食べまくります。
最終的には、写真の倍ぐらいは食べたような・・・。
正直な話、食べ過ぎてお腹が苦しかった。x。


その後はすぐ隣にある京都タワーに登ってみることに。
京都駅のすぐ前にあり、京都全体を見渡せる展望タワーです。
入場料は少し高めの770円でしたが、確かに景色は絶景。
ただ、登る前まで忘れてたんですが


私は高いところ苦手です・・・。

しかし、登ったからにはやはり腹を括って・・・。
京都駅の上空からの展望。


RIMG0197_convert_20081213013343.jpg


斜め下だからまだなんとかなってますが、真下見てたらアウトでしたね・・・。
ただ、降りるためにはこの出っ張った部分を行かなくてはいけません。


RIMG0204_convert_20081213013259.jpg


これがヤバイ。
マジでヤバイ。
足元が部分によっては透けてます・・・。
手すりを思いっきり力を込めて掴みなんとか下の階へ。
死ぬかと思いました・・・。


そしたら、こんな間抜け顔したキャラクターがお出迎え。。。


RIMG0205_convert_20081213014358.jpg


こっちは死ぬ思いで降りてきたというのに、このアホ顔・・・。
ちょっとイラッとしました(A・)


タワーを降りて、次の場所へ。



こちらは『本願寺』
織田信長が焼き払った後に、豊臣秀吉と徳川家康によって再建されたもの。
現在では流派の若干の違いから東西にそれぞれ分かれています。
詳しくはwikiで。→西本願寺


RIMG0211_convert_20081213020828.jpg


RIMG0212_convert_20081213021347.jpg


右側の白いが御影堂(親鸞を祭ったもの)で左側が阿弥陀堂(仏様を祭ったもの)。
御影堂は現在修復中だったんですが、本来一番敬うべき阿弥陀よりも人間の親鸞を祭ったものの方が大きいのって仏教的な考えからどうなんだろ?w
普通逆じゃないのかな・・・。


RIMG0208_convert_20081213021430.jpg


こちらも修復中ですね。
どれもこれも、大分ガタがきてるみたいで、色々なところで修復作業をやってました。


ここの敷地内からは先ほど登った京都タワーも見えます。


RIMG0210_convert_20081213021303.jpg


少し離れたところにある西本願寺。


RIMG0207_convert_20081213020501.jpg


こちらには巨大なイチョウの木がありました。
近くにいる人の大きさと比べてみればどれだけ大きいかわかると思います。


RIMG0219_convert_20081213021630.jpg


本堂ではお坊さんがお経?を唱えていたので座って聴いてみることにしました。
塀のすぐ外には大きな通りがあるので、結構騒がしいはずなんです。
が、本堂の中は意外と静かでとても落ち着いた雰囲気でした。
なんというか『神聖』ってこういうのを言うのかな~って感じ。
お経も5分ぐらいやってたはずなんですが、時間とかあまり気になりませんでした。
葬式とかで聴くのとは全然違ってすごい心地が良かったです。
無駄にお寺を何箇所も回るよりずっと価値があることだと実感。
一人旅の時は一度体験してみてはどうでしょう。



なにやら本願寺はラジオも放送してるらしいですよ。


RIMG0217_convert_20081213021559.jpg


これを聴いてる人っているんだろうか・・・w


さて、本願寺を離れ北上。


RIMG0221_convert_20081213110639.jpg


ご存知の通り、京都は碁盤の目のような作りになっているため、様々なところにこういった小さな通りがあります。
暗くなってくると雰囲気も明るい時とは違ってきます。


RIMG0223_convert_20081213110739.jpg


本当は本能寺も見たかったんですが暗くなってしまったので諦め、京都で最も活発と言われている錦市場へ。


RIMG0230_convert_20081213110931.jpg


大小様々な店が立ち並びとても明るい雰囲気。
不景気だなんだとありますが、そういったものを吹き飛ばす勢いがあります。


こちらは錦天満宮。
日本で唯一繁華街にある神宮で、学問の神様と言われている藤原道真ゆかりの場所らしいです。


RIMG0229_convert_20081213111055.jpg


毎年いまの時期になると多くの受験生がお参りに訪れる名所とのこと。
私も弟が受験なのでお守りを頂いてきました。


そんなこんなで20時を回ったので京都駅へ戻ります。
バスを降りたところで1枚。


RIMG0237_convert_20081213181034.jpg


綺麗ですね~。


RIMG0246_convert_20081213181152.jpg


京都駅構内にある巨大なクリスマスツリー。
たくさんのカップルが寄り添いながらこのツリーみてました。




さて、一度ホテルへ戻り、預けた荷物を受け取ります。
その後はお土産を買ったり、夕食を食べたりしたいので京都駅の地下へ。


RIMG0270_convert_20081213181318.jpg


京野菜、壬生菜を使った壬生菜ソバです。
にしんソバでもよかったんですが、あえてこちらで。


23時ごろ。
夜行バスに乗るために集ったたくさんの人々。


RIMG0271_convert_20081213181355.jpg


店も閉まり、人がまばらになり始めたころに後から後から人が集ってきます。
学生とかサラリーマンとかが多かったですね。
そして、バスに乗り京都を後にします。





ゆっくりできたような、できなかったような・・・。
時間の網目を縫うような旅行でしたが、前回行った時とは違い京都の雰囲気をちゃんと感じられた気がします。
時間の関係で嵐山方面(銀閣がある方)は回れませんでしたが、それはまた次の機会にでも。
これにて京都旅行の報告を終わります。
長々とお疲れ様でした。
最後まで見ていただきありがとうございます^^


よかったらおまけの追記もどうぞ~。
RIMG0031_convert_20081213184713.jpg


富士山の全景。


RIMG0148_convert_20081213184922.jpg


公衆電話も古風に。


RIMG0167_convert_20081213185252.jpg


ホテルのフロント。
広々とした感じがいいですね。


RIMG0231_convert_20081213185336.jpg


ヘタなんだ・・・。
それは宣伝しなくてもいいと思うんですがw


RIMG0234_convert_20081213185127.jpg


いや、別に意味はないんですよ。
この看板を見つけて、なんとなく撮ってしまいましたw


RIMG0265_convert_20081213181234.jpg


ムード出てます。






以上、没写真集でした!
スポンサーサイト
コメント
>たくさんのカップルが寄り添いながらこのツリーみてました
('A`)

いや、でもまさか兄貴が食べ放題に走ってしまうとは…
ちょっとガッカリです←
2008/12/14(日) 02:23 | URL | ヘブ #KKhd1Ueo[ 編集]
やっぱりうち1人でも京都行けばよかったなー!
なんだか京都行きたくなってきた(´・ω・`)
2008/12/14(日) 13:05 | URL | まみ #eAb5nx9M[ 編集]
ヘブ さん


>いや、でもまさか兄貴が食べ放題に走ってしまうとは…
>ちょっとガッカリです
黙りなさい。
腹ペコの状態で目の前に食べ放題の店があったら入るのが鉄則ですよ!(ぁ
2008/12/16(火) 00:18 | URL | 禍福は糾える縄の如し #-[ 編集]
まみ さん


>やっぱりうち1人でも京都行けばよかったなー!
本当にすいません・・・。
もっと早く連絡しておけば行けたかもしれないのにね。x。
ごめんよ~。x。


>なんだか京都行きたくなってきた(´・ω・`)
友達誘って行っきたらどうかな。
次は春あたりがいいかもしれないよ。
2008/12/16(火) 00:22 | URL | 禍福は糾える縄の如し #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。