スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだろね

今日は暑い中図書館いったり買い物したりして結構動き回ってたんですが、お店を出てなんとなく薄暗くなってる空を眺めて思い出しました。


1年半ぐらい前でしょうか・・・。
結構突然だったんですが、異性から初めて告白されて付き合うことになりました。
相手は高校生だったんですが、私が関わっていたいたボランティア活動を通してだんだん好きになっていたらしいです。
私としてもそういう経験もあまりないので『ちゃんと接してあげられるかわからないよ』と告げた上での付き合いでした。(ロリコンという訳ではないですよw)
最初はうまくいってたんですがやっぱり経験の無さからか、うまく接することができなかったんじゃないかと思います。
2週間ほどで『私とあなたは合わない気がする』という電話で別れを告げられました。
正直、私としては腑に落ちない形で終わりました。
まあ、いまこうやってブログで書くことができてるってことはある意味落ち着いたんだと思います。
ただ、今でも思うのは
【あの時彼女は私に何を求めたのだろうか?】
そんなことです。


実は下の記事はこのことに影響されて書きました。
変わらないままであることはとても難しいことです。
例えばスポーツだったりなんかは、毎日練習をしているからこそ、その現状が維持できるわけです。
そう考えると、変わらないことってやっぱり難しいよね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。