スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピュタ

夏になるといつも考えてしまったり、思い出してしまうことがあります。
子どもの頃に一度でも考えたことがある人は多いはず。
真っ青な空
大きな入道雲
そして

パズー「おばさん!ラピュタは雲の中だ!!」

宮崎アニメの傑作『天空の城ラピュタ』
ふっとした瞬間に昔のころの記憶に引っ張られる。
もちろん普段からこんなことばかり考えている訳ではないんですがw
確かに夢物語の世界ではあります。
石が光ったり、人や物といったとても重量のあるものを浮かす力。
決してそんなものは無いと断言できる。
でも、夢の扉はいつ、どんなときに開けてもいいはずだと思う。
現実を直視することも必要だと思うし、未来をしっかり見据えなければならないのも理解できる。
でもさ、努力とかって厳しいことばかりじゃ続かないよね。
例えばTVや飛行機なんかも元々は非現実の夢物語でしかなかった。
それを実現しようとした人がいるから今の現実が夢ではなくなっている。
そういう『夢があったから苦しい時も頑張れた』
そんな、大人でありつつも子どもの心を忘れない年の取り方をしたいと思う。
なにより、そんな時ってどんな人でも真っ直ぐな目をした子どもみたいで、こっちまでうれしくなるよね^^
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。