スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字の不思議

今日は統計上の数字とか、そういったものについて書いてみようと思います。
卒論や就活で色々なデータを見る機会が増えたので、たまにはそういうのを誰かに還元してもいいんじゃないかな~とか思ったわけです。
珍しく真面目な文章なんで無理して読まなくてもいいですよw

では、追記にて。
続きを読む
スポンサーサイト

憤慨

今日はある会社の説明会に行ってきました。
オフィースプランニングの会社だったんですが、話を聞いてるとなんだかな~って気がしてしまいました。
基本給が25万で、成果をあげればその分だけ給料が上がり、駄目なら下がる(基本給以下にはならない)
で、その基本給の中には残業手当や住宅手当なんかも含むって感じ。
こちらの質問には誤摩化さずにちゃんと答えてくれたし、ある意味徹底した実力主義の会社だったので、こういう会社なら変なものに縛られること無く仕事ができると思います。

私が『なんだかな~』と感じたのは、日本に割と多いの会社組織の考え方。
残業そのものを否定するつもりもないし、私は残業したくないわけでもない。
ただ、企業側の残業ありきでの事業計画だったり、残業を前提にした雇用形態をとっていることには疑問を感じる。
残業っていうのは、正規の事業時間では終わらないから、そのために残業をするんだと私は思う。
言ってしまえば残業は、会社のキャパシティを超えた分。
もちろん、100%それを超えずに仕事を行うのは難しいわけだ。
だから、案件が立て込んでる時とかの残業はしょうがないと考えることができる。
でも、常時残業が発生するというのは明らかにおかしな話。
元々キャパシティを超えているのにも関わらず、その問題点を解決せずに自転車操業を続けている様なものなんじゃないだろうか。

就職活動を始めると、どこの会社も『人財』なんて言葉をよく使っているのがわかる。
私はこの言葉が嫌いだ。
「社員は我が社の財産、だから人財」
使って価値があるからこその財産ってことなんだろうけど、社員の人たちは会社の持ち物ではないし、ぞんざいに扱っていいものでもない。
残業も同じ。残業手当を出すから残業させても良いってものではない。
「お客様のため」とか「これが社会人」とか、ましてや「会社のため」なんて言語道断だと思う。
その人個人がどう考えるかは自由だけど、それを強制させようとするのは吐き気がする。

説明会なんかで労働基準法に沿った要項を配り、同じ場で残業があって当たり前という感じの説明を受けると、三文芝居を見せられてるようだ。
そういう時は『恥を知れ』と思ってしまう。
私からすれば『この会社はキャパオーバーを毎回続けている、時間管理もろくにできない会社です!』って高らかに宣言しているようなもの。
その一方で人員削減して、社員に対する仕事量を増やす。
なんとも馬鹿げた話だ。

憧れと理解は同じところには存在しない

今日起きたら、何やら外が騒がしい。
何かな~って思って窓を開けたら、雨と風が結構すごいことに・・・。
さっそくTVつけると、またしても台風が近づいてるらしい。
10月の8日だったかに東京直撃したときは、大学休校だったけど今回はそこまでではないみたい。
それにしても、今年の台風って来るの遅くないかな~?
8月後半から9月ぐらいで来るものだと思ってたんだけど、どうなんだろ?
なんとなくワクワクして楽しいからいいんだけど、そんな中大学行くことを考えると面倒でしかたがない(´・ω・`)
まあ、そんなことも言ってられないので、さっさと大学行く準備して行きましたよ。


10月に入ってから、私も含め周囲は一気に就活モード。
説明会行った人の話を聞くと、会場が満杯で中に入るのに6時間待ったりもあったらしい。
う~ん、やっぱり今年は厳しいみたい。x。
私もそろそろ分野をしぼらなきゃいけないんと思っているんですが、そこが一番の難題。
一度社会に出た経験、インターンでの経験、バイトでの経験。
総合すると、できるだけ避けたい職種があります。
それがサービス業。

『お客さんと接するのが楽しくて』

『良いサービスがしたくて』

こんな感じでお客さんとの時間が何よりも重視されがちだけど、現実は違う。
基本的にどの仕事でもそうだと思うけど、その中でも従業員同士の関係がサービス業は一番シビアだと思う。
なぜなら、自分のしたいこと(サービス)の内容が従業員それぞれで違っていて、絶対に意見が衝突するから。

ものすごく失礼だし、良い歳してと笑われると思う。
でも、私は今「楽をしたい」と考えてしまう。
派閥争いに巻き込まれて、余計なところで神経をすり減らすことになったりして、いつのまにか本質を見失ってしまう気がするから。


実際、働いてた時はそれに近かった。
『美味しい料理を作って、お客さんを喜ばせたい』
そう思っていても現実は、作ってもお客さんの顔は見れず、従業員もお客さんと会っても頭を下げたりしない。
たぶん、完璧に作ればお客さんが喜んでくれると確信しているから。
間違ってないけど、やっぱり私は何かが違う気がする・・・。



そんなことを考えながら、今就活に望んでいます。
モラトリアム真っ最中すぎて、最近は頭が重いですよ。x。

心境を吐露トロトトロ

最近・・・というか3年になってからやたらと忙しい気がします。
バイトを始めたというのもあると思うんですが、それ以上に時間の流れが一気に加速した感じですね。
まあ、大体そうなる理由はわかる気がします。
間違いなく毎日を楽しんでるから。
いままでの2年間が楽しくなかったわけじゃないけど、結局それ以上ってことなんだろうな~。
で、なんでこんなことを言ってるかというと・・・。
ちょっと寂しかったりw
欲が出ちゃってるんだと思うんですよ。
『十分じゃない?』というのと『人間なら欲深くいこうぜ!』みたいな葛藤があったり。
友人も大事。
でも、そうじゃない何かが足りない。
男友達は前に前にと後押しをしてくれるような、進む道が違っても肩を並べて一緒に歩ける存在。
女友達は面と向かって違う意見を出して、男だと気づかないことだったりを示してくれる存在。
どちらも欠かせないけど、やっぱり何か違う。
包み込んでくれるような、安らぐ瞬間が欲しい。
『一緒に居たいな』と思えるそんな時間を共有したい。
もったいつけた言い方してきたけど、一言で言えばこれ。


彼女が欲しい


ストレートな言い方をすれば、性欲みたいのもないわけじゃない。
ただ、それなら極端な話別の手段で解決することもできるわけで。
でも、そういうのに行ったことがないからわからないけど、そういうことじゃない気がする。
陳腐なセリフだけど『心に穴があいている』
他の部分が満たされてるだけ余計に寂しい。
最近はちょっとした時間でこんな寂しさと不安が入り交じったようなものを強く感じる。


すいません、長々と自分語りで。x。
こういうのを女々しいっていうのかな?
でも、誰だって感じてると思うんですよ。
男だってどんなに格好つけたって、そういうのがあるから女性といたいと思うんだろうし。
・・・(T_T)





家事もそこそこできる23歳男。
彼女募集中!






追伸
遅くなってしまいましたが、これからコメントお返しします。
次回の更新は明日にでもしようと思っているので、よかったら見に来てくださいね^^
いつも読んで、見て、いただきありがとうございます!

誰のために

春は芽吹きの季節。
新たな命の息吹を感じられるこの季節を、寂しいと感じるのはなんででしょうか・・・。
桜の散る様を想像してなのか、冬との別れを惜しんでなのか。
自分でも自分がわからなくなることがよくあります。

おそらく私は望まれて産まれてきたと思う。
それなりに裕福な家庭と、両親と兄弟のいる環境。
戦争に巻き込まれることもなく、犯罪の被害にあうこともない。
あまりにも恵まれた状況で、私は生きていける。
至福と言ってもいい。
にもかかわらず、さらに幸福を望む自分がいる。

私は欲張りだと思います。
強欲で傲慢で。
そして、それすら全部自分のために言ってるような気がしてなりません。
人のためと考えていても、結局は自分を正当化するため。
友人と遊ぶのも、自分の気持ちを良くするため。
全ては自分のため。
そんな私が本心から『誰かのため』に何かをすることができるでしょうか・・・。







すいません、無視してください。



昨日の夜、空を見上げると月があり、その時にこの曲を思い出しました。


鬼束ちひろ   月光





コメントはもう少ししたらお返しします。
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。