スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたらいいんだろうね。

しばらくサボっててすいません。
忙しかったり、嫌なことがあったり、楽しいこともあったり、全部ひっくるめて色々ありました。
で、12月にもなったことだし、なんとか更新再開しようと思っていま書いてる訳です。

本当は読んでて楽しくなるようなことで再開しようと思ってたんですが、ちょっと難しいです。
なんで、見たくない人は無視しちゃってください。

ただ、ご心配おかけした皆さんに謝りたいと思います。

ごめんなさい。
続きを読む
スポンサーサイト

未来は親バカ?

最近、というか前回のコメントを返した時にすごい思ったことがあるんですよ。

頑張って←コレ

やばいね!
別に頑張ってない時はなんでもないんだけど、頑張ってて疲れてる時にこれ言われるとものすごくテンションが上がるw
男性に言われると
『おうよ!一緒に頑張ろうな!負けないぜ!』的なちょっと暑苦しい感じw
女性に言われると
『がんばっちゃうぞ~☆』的なだいぶ気持ち悪い感じw
で、思ったんですよ。
私が結婚して、奥さんと子どもにこれ言われたらもっとやばいんじゃないかと・・・。


奥さん『頑張って~^^』
私『ありがとうな^^』(やべえ、頑張るしかねえ!むしろこれで頑張らなかったら男じゃねえ!)


妻って書くのも変に気恥ずかしいから奥さんにしてみたけど、大して変わらなかった。
そして、やっぱり気持ち悪いw
これは私じゃないw

子どもver

息子『頑張って~^^』
私『おう!任せとけ!』(お前が誇れる父親になってみせる!)

娘『頑張って~^^』
私『頑張ってくるよ~☆いい子にしてるんだよ~☆早く帰ってくるからね~☆』(どんな男だろうが娘はやれない!というか触ったらぶん殴る!)


もっとやばいね・・・。
特に娘の場合。
親バカすぎるな。
こっちもやっぱり私じゃない!
そして気持ち悪い・・・。



子どもは好きな方だけど、これはないな~。
書いた後読み直してみたけど、正直引いた・・・。
どうしようOrz

別れ

ようやくレポートが終わり、皆さんのコメントもお返しすることができました~。
休みだからってレポートのことすっかり忘れてた私がいけないんですがねw
で、ただいまの時刻午前2:45。
どうしても書きたいことがあったので、書いていきます。


皆さんは 2ちゃんねる って知ってますか?
ドラマや漫画でも結構有名になった『電車男』の舞台です。
FCブログのTOPにある人気ブログを紹介してるところでも、2ちゃんねるで書き込まれたことをまとめたサイトをよく見かけます
で、今日は時間があると勘違いしていたため、そのサイトでまとめた話を2つ読んでました。
1つ目はこれ

憧れの1人暮らしで隣人に恋した

文章構成?がうまく、ドンドン引き込まれていきます。
結構長い話なんですが、一気に読んでしまいましたw
現実は小説より奇なりとは言いますが、あの展開は予測ができませんでしたね。
あまりここで言うとネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、本当にドラマみたいな展開でした。
こういう恋愛小説?を読み終わるといつも心が落ち着きません。
焦りなのか嫉妬なのか、自分でも説明できないんですよ・・・。
隠さずに言うと
『私と彼の何が違うのだろう』
『私には何が足りないのだろう』
そんなことを思ってしまいます。
もちろん、脚色してある部分もあるんですが、だとしてもそう思ってしまいますね。
情けない話ではありますがw
ただ、それでも『幸せになって欲しい』とは思います。
誰かが泣いてるのを見るよりは、笑っているのを見たいので。
よかったら読んでみてください^^

さて、もう一つの方ですが、重い話です。
追記で書くので、重くて結構ならどうぞ見てください。
続きを読む

あの人は・・・

今日は書くネタが無いのです。
なので、私の過去でも書いてもようかな~と思ってます。
面白くないかもしれませんが、よかったら読んでやってください。

私はいつのころからか、人間が苦手になってました。
小学時代は結構活発だったんですが、中学生の頃からだったかもしれません。
自分の夢を進路として決めたことで、他の人とは違うと思い込んでいたんだと思います。

私は将来料理人になると決めていました。
小学生の頃からの夢だったというのもありましたし、思春期まっただなかで他の事を考えようとしなかったのもあります。
その性か、クラスメート達の中にうまく溶け込めませんでした。
話を合わせてみたりとかはしましたが、やっぱり浮いてたとは思いますw
幸いなことにちょっかい出されたりってことはありましたが、いじめは受けていませんでした。
で、自分の将来を無理やり決めていたので、授業自体も無意味に感じてほとんど寝てたんです。
起きてたのは体育と家庭科ぐらいでしょうか?
たまに起きて聞いてたりもしてましたが、やる気はなかったですね~w

そんな感じで中学2年間を過ごし、中3になった頃に変わった人とクラスメートになりました。
正確に言うとその人が変と言うよりは、私に話しかけてくるのが変でした。
彼女は友達もいて、それなりに頭もよくて、クラブとかも活発にやってる少し小柄な女の子でした。
それに対して私は、いつも寝てることを怒られてるか、たまに男友達とバカやってるような感じでした。
さらに、思春期を経験してる人ばかりだと思うのでわかると思うのですが、この頃の女の子は男友達と遊ぶよりは女の子同士でグループを組み、その中で遊ぶのが普通だったりします。
当然男の子も同じような感じなので、男の子に話しかけてくる場合は委員会だったりそれなりの用があったりすることがほとんどです。
が、彼女は普通に『〇〇なにしてるの?』と話しかけてきます。
まあ、無愛想な私は適当に『寝てる』と返すのが普通でした。
その時期は彼氏、彼女なんて単語がよく使われる頃でもあるので、恋愛等をまったく意識しなかった訳ではないのですが、私には関係ないと思い深くは考えてませんでしたね。

彼女の家は学校から歩いて5分ほどのところにあります。
私は家は15分ほどで、彼女の家周辺がいつも私の通学路でした。
お互いに約束をする訳でもなく、偶然の彼女と同じ道を5分間歩くことが何度かありました。
まあ、私は黙って黙々と歩いてるだけなので会話なんてないんですけどねw

ある日の帰り道で彼女と彼女の友達と一緒に帰ることがあったんです。
やっぱり私は黙ってるか、聞かれたことを面白味もなく返すだけでしたがw
彼女の家に着き、私もいつも通り1人で帰ろうと『じゃあね』と言ってそのまま歩いてました。
50mぐらい歩いた時でしょうか
彼女が大きな声で『〇〇!私は応援してるからね!!』と言って手を振ってました。
よく判らなかったので、一瞬ポケーっとしたんですが、すぐに無性に恥ずかしくなり背を向けたまま手を振って帰りました。

皆さんは彼女の気持ちわかります?
私は帰り道にずっと考えてもわかりませんでした。
嫌われてないのは理解できましたが、運動できる人、イケメン、面白い人などなど、私と比べたらずっと良いと思える人がいたので、余計混乱しましたね。
結局中学を卒業してからは一度も会わずに現在に至ってる訳なんですが、今でもいまいち判らないです。
なぜあの時の私だったのか・・・が。

ぷろふぃ~る

最初は自分のこと書くのが普通かなってことで書いてみます。

性別:男
職業:学生
趣味:これといってないけど体動かしたり、本読んだりは好きかな。
普段はボーっとしてることもあったり、活発に動いてたり、結構幅がありますw
でも基本はゆったりしてるのが多いかな。
好きな季節は冬!
夏は暑すぎて苦手ですw
だって寒いのは厚着すればいいけど暑いのはどうしようもないしね~。
夜とかは月見てたり、電車の音聞いてたりすることが多いです。

聞きたいことかがあったらコメントで書いてくれればできる範囲で書いていきます。
ブロ友もたくさん作れたらいいですね^^
プロフィール

禍福は糾える縄の如し

Author:禍福は糾える縄の如し
FC2ブログへようこそ!
私の日常のことや考えたことなどを、なんとなく書いているブログです。
相互リンクも歓迎いたしますので、よかったらコメント残してくださいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。